スポンサードリンク
お探し物はこちらから♪

最近の記事

2009年04月05日

夢をかなえるゾウ ガネーシャ 貯金箱

夢をかなえるゾウのガネーシャ貯金箱ができたみたいです。

「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで。」 ガネーシャの関西弁が聞こえてきそう!

叶えたい夢があるなら、いつもそばにガネーシャ様を!

原作本が170万部を突破し、ドラマ化・舞台化された大人気小説『夢をかなえるゾウ』のガネーシャが貯金箱に!!
「ガネーシャ貯金箱のひみつ」と題した著者書き下ろしのブックレット付き!!
ご利益あってお金も貯まりそう☆

サイズ:約H15×W11.5×D9cm






アマゾンでは売り切れになっているみたいですが
東急ハンズ的な場所で販売しているようです!
posted by FIREDOG at 21:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 面白ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

電子タバコが流行っているらしい

電子タバコって知ってますか?
最近流行っているみたいです。

電子たばこ TaEco/エコスモーカー/トウキョウスモーカー 販売館

電子タバコとは、電力を消費してニコチンを含む霧状の気体を発生させる吸引機ということです。

ワールドビジネスサテライトのトレンドたまごでも紹介されていました。
電子タバコ-トレンドたまご
動画を見ると、詳しい説明をされています。
禁煙を諦めていた人には電子たばこは試してみる価値はありそうですね。

YouYubeにも電子タバコ「TaEco」の紹介動画を確認できます。


電子タバコを購入するには
電子たばこ TaEco/エコスモーカー/トウキョウスモーカー 販売館
からどうぞ!

芸能人も結構愛用している人がいるらしい。
これで禁煙ができるかも!?
ラベル:電子タバコ
posted by FIREDOG at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

100万人のキャンドルナイト−でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト

キャンドルナイト(Candle-Night)は、照明を消し、キャンドルを灯して過ごそうという運動をいいます。スローライフ運動の一つです。

呼びかけ文です↓
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



なにをするかは自分次第です。

たとえば、キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。
たとえば、とっておきのワインを開ける父(母)といつもはできない話をしてみる。
たとえば、ひとり静かに灯りを見つめる、遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
たとえば、ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。
キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。


「100万人のキャンドルナイト」は、無理して電気を消したり、大声をあげて反対を叫ぶ運動ではありません。

みんなが電気を消すことが、地球温暖化の防止になるということが一番大切な目的でもないのです。

テレビや部屋の照明は落としても、ラジオは聴いていたいし、携帯電話で話したい、そういう普段の暮らしの事情をやめてまで、ろうそくの灯りで過ごしても、無理をすることの先にあたたかい未来があるとは思えないのです。

普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾の明かりにまみれた日常から少しだけ、自然の光だけで「過ごしてみる」。

1年のうちたった2時間、好きなろうそくの灯りをともしてみる。この時間をどういう風に過ごすのかも、みなさんのアイディア次第です。

恋人と2人きりの時間。久しぶりの友達と会ってお酒を飲みながら語る時間。

音楽を聴きながら1人きりで過ごす時間。

そうして1人1人が過ごす時間の先の未来にわたしたちが描いているのは、自然であたたかい平和な地球の姿です。


みなさんもブログを見たり、情報集めに夜中まで起きていることが多いと思います。

ここらでちょっと自分の時間を見つめ直しましょう!

たった2時間ですが、電気もパソコンも消して、キャンドルだけで暖かい時間を過ごしてみませんか?

きっといつもとは違う何かが発見できることでしょう。


6月21日(土)夏至から7月7日(月)夜8時から10時です。


100万人のキャンドルナイト公式HP
posted by FIREDOG at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。