スポンサードリンク
お探し物はこちらから♪

最近の記事

2008年06月27日

英語を無料で学べるサイト「iKnow!」

iKnow!

むしょうに習い事を始めたいときがありませんか?

そんな時は英語をマスターしてみるのはどうですか?

しかもスクールに通うのではなく、インターネットで習えたら時間も確保できるんじゃないでしょうか。


今回紹介する「iKnow!」は英語を無料で学べるサイトです。


iKnow!とは
『おまかせ学習エンジンで、エイゴ自由形。』

iKnow! は語学を学ぶ人のための、パーソナル学習アプリケーションを搭載したコミュニティーサイトです。脳科学に基づいて開発されたラーニング・エンジンが、あなたの学習パフォーマンスをすべてトラッキング。 最適な学習プランを自動的に提供するという画期的、かつ効果的な方法で、英語を学習していきます。

また、サイト上には「コツコツやるだけでは飽きてしまう・・・。」「自分ひとりで勉強するのはつまらない。」といった、オンライン学習にありがちな悩みを解決する楽しい工夫や、コミュニティ機能があります。

さまざまな学習ツールのご紹介や、サイト・各機能の使い方、「継続は力なり」を実現する、長続きのための学習のコツなど、これからみなさんをiKnow! クイックツアーにご案内しましょう。



なぜiKnow! は無料なのか?
私たちの目標は、オンラインでのソーシャル・ラーニングに大きな変革をもたらすこと。そしてその目標の達成に向けた第一歩として、ここ日本で英語学習のためのサイトを立ち上げました。

「ただほど怖いものは無い」と考える人もいるかもしれませんが、私たちはむしろ、「The best things in life are free. (世の中で最も価値あるものは無償だ)」と考えます。

iKnow! の基本サービスは、これからもずっと無料です。もちろん、新しいアイディアを生み続けるには、そのための活動を支えるお金も必要です。ですので、将来的には、プレミアム会員向けの有料サービスを展開したり、サイトに広告を掲載したりすることも考えています。

現在、皆さんにご利用頂いているサービスは、私たちの大きなビジョンのほんの一部です。iKnow! は、皆さんにとっても、そして私たちにとっても、まだスタートしたばかり。さらに面白い、充実したサービスの登場はまだまだこれからです。

まずはiKnow! を楽しんでください。そして私たちと一緒にiKnow!を進化させ、『ソーシャル・ラーニング革命』を広げていきましょう!


iKnow!


登録をすれば、
Learn!
すべてのコース、学習アプリケーションが利用可能できます。
Save!
学習データを全て保存。あなただけの学習スケジュールを自動生成。
Participate!
iKnow! のコミュニティで、みんなと交流できます。


無料で英語が学べる「iKnow!」を見る

posted by FIREDOG at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

相互リンクの紹介7【HUHEN-ふ、へん(笑)-】

相互リンクの紹介です。

MovableTypeで構築されてますね。


■サイト名:HUHEN-ふ、へん(笑)-

HUHEN-ふ、へん(笑)-

■URL:http://huhen.net/

■サイト内容:ふ、へん(笑)と思わず笑ってしまう、面白おかしいネタを取りそろえているよ。

■カテゴリ
【MovableType】
【PC】
【お知らせ】
【オンラインツール・サービス】
【ゲームレビュー】
【ソフトウェア】
【トラックバック企画】
【ブログ】
【マンガ・アニメ】
【映画レビュー】
【本レビュー】
【雑記】
【面白Flash】
【面白ゲーム】
【面白サイト】
【面白動画】
【音楽】


サイト名がいけてますやん!
posted by FIREDOG at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

100万人のキャンドルナイト−でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト

キャンドルナイト(Candle-Night)は、照明を消し、キャンドルを灯して過ごそうという運動をいいます。スローライフ運動の一つです。

呼びかけ文です↓
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



なにをするかは自分次第です。

たとえば、キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。
たとえば、とっておきのワインを開ける父(母)といつもはできない話をしてみる。
たとえば、ひとり静かに灯りを見つめる、遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
たとえば、ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。
キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。


「100万人のキャンドルナイト」は、無理して電気を消したり、大声をあげて反対を叫ぶ運動ではありません。

みんなが電気を消すことが、地球温暖化の防止になるということが一番大切な目的でもないのです。

テレビや部屋の照明は落としても、ラジオは聴いていたいし、携帯電話で話したい、そういう普段の暮らしの事情をやめてまで、ろうそくの灯りで過ごしても、無理をすることの先にあたたかい未来があるとは思えないのです。

普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾の明かりにまみれた日常から少しだけ、自然の光だけで「過ごしてみる」。

1年のうちたった2時間、好きなろうそくの灯りをともしてみる。この時間をどういう風に過ごすのかも、みなさんのアイディア次第です。

恋人と2人きりの時間。久しぶりの友達と会ってお酒を飲みながら語る時間。

音楽を聴きながら1人きりで過ごす時間。

そうして1人1人が過ごす時間の先の未来にわたしたちが描いているのは、自然であたたかい平和な地球の姿です。


みなさんもブログを見たり、情報集めに夜中まで起きていることが多いと思います。

ここらでちょっと自分の時間を見つめ直しましょう!

たった2時間ですが、電気もパソコンも消して、キャンドルだけで暖かい時間を過ごしてみませんか?

きっといつもとは違う何かが発見できることでしょう。


6月21日(土)夏至から7月7日(月)夜8時から10時です。


100万人のキャンドルナイト公式HP
posted by FIREDOG at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。